プレイステーションでシャドウタワーというゲームが有りました。この作品は一人でダンジョンを探索していく作品です。出て来る魔物の数には限りがあって稼ぐことが出来る経験値にも限界がありました。それは難しいゲームでした。しかし面白さもあったと思います。何度も遊んでクリアすることが出来たら嬉しくなってしまうような作品でしたね。難易度は高くても遊びごたえのある作品でした。それから時間が経過してプレイステーション2で続編が出ましたね。それがシャドウタワーアビスなのです。

ゲーム性はそのままです。自分一人でダンジョンを攻略していくゲームです。一人旅は寂しいものですね。しかし、何度も挑戦をしてクリアをしていくことに意味があります。出てくるモンスターは多彩であり飽きることがありませんでした。装備を整えることは楽しいです。強い装備を手に入れることができれば簡単になります。それらを探すことも面白いのではないでしょうか。

キングスフィールドにも似ています。どちらも同じようなゲームかと思いますが少し違います。私はシャドウタワーのほうが難しいと思いましたね。しかし、それは人それぞれなのではないでしょうか。シャドウタワーが簡単と思う人も多いかもしれませんね。

装備を整えると本当に強くなります。ダンジョン内でも簡単に移動することが出来ます。序盤の大変さが嘘のように簡単になるのです。ですから続けることが大切ですね。無理に進もうとしても上手く行きません。攻略サイトを参考にしても良いので少しずつ進んでいきましょう。一人称視点で進んでいくゲームです。慣れていないと敵から不意打ちを食らうかもしれません。それもゲーム性だと思えるようになると楽しくなります。