聖闘士星矢・黄金伝説・完結編は1988年にバンダイから発売されまいた。ファミコンソフトのアクションゲームです。この前作である聖闘士星矢・黄金伝説は漫画の最初の部分から黄金聖闘士編までを収録していてボリュームがある作品でした。今作は黄金聖闘士編だけの収録となっています。しかし、最後のストーリーまで収録されていて完結編と言う名前に恥じない作品となっています。

このゲームでは瀕死になってしまっている、さおりを助けるために黄金聖闘士を倒しながら先へ進んでいくという内容となっています。前作では広大なフィールドを探索しながら先へ進めていくというアクションRPG形式だったのです。しかし今作は完全なアクションゲームとなっています。ステージの最後まで行くと黄金聖闘士が待ち構えていますね。そのときにはコマンド形式の戦いになります。

前作では経験値を稼いで能力を挙げていくというものでした。しかし今作はステージをクリアすれば仲間が強くなります。アクションRPGではなくなりました。アクションゲームの色合いが強くなっていますね。

今作は最初から4人のキャラクターを選べます。ペガサス星矢、アンドロメダ瞬、キグナス氷河、ドラゴン紫龍から選べます。キャラクターがやられてしまうと次のステージをクリアするまでは使うことが出来ません。そうなのでできるだけ体力を温存しながら進めていくということが大切ですね。

このゲームで大切になってくることがセブンセンシズです。これを使って体力を回復したり、必殺技を出すための力に変換します。ザコ敵を倒せばセブンセンシズは手に入ります。そうなので難しくはない場面でたくさんためておけばボス戦でも安心でした。