ドリームキャストで発売されたシェンムー。

これはリアルな町中を探索しながら進めていくゲームです。

そして登場キャラクターの一人一人に行動パターンが設定されているということもリアルさを深めています。

ほんとうに人が生活をしているのではと錯覚してしまうほどのリアリティがあります。

また、主人公の芭月涼は武術を嗜んでいて、戦闘シーンも迫力があります。

練習をすれば自在に芭月涼を動かすことが出来て面白いです。

毎日コツコツと街を探索して情報を集めながら進んでいきます。

そして、目的を達成できるとうれしいですね。

町にはゲームセンターもあります。

そこに入り浸りながら何時間も遊んでしまうことも有りました。

バイクのレースゲームやダーツもあります。本編そっちのけではまってしまいます。

本編には制限時間が有ります。

しかし、ゆっくり進めてもその制限時間に接触することはありません。

狙って遅く進めるなどをすれば制限時間を通過することもあります。

普通に遊ぶ分には問題ないと言うことです。

ストーリーは謎が多く、そしてそれは今作だけでは回収されません。

続編を遊ぶ必要があります。

しかし、プロローグ的な役割を果たす今作でもボリュームは十分です。

今作を遊び尽くすだけでもかなり時間がかかります。

難易度はそれほど高くはなく、誰でも楽しめます。途中で猫に餌を上げるイベントもあります。

ポリゴンで表された猫はとても可愛いですね。

本当の動物を飼っているような気持ちになりました。

温かい気持ちになることが出来るゲームでもあります。

ディスクは4枚組の大ボリュームです。

映像もきれいですから、まるで映画を見ているような気分になってしまいます。

そして、最新作のシェンムー3も楽しみです。